今回は、お客様サイドにお分かりいただければな~という感じでご紹介したいと思います。

現在、実家に帰ってきて地方で生活している私ですが、いろんなところに出向いては行き交う方々のお髪の状態を見させていただいております。

そんな中で感じたこと…NO.1

毛先がバサバサで傷みが目立つ

リサーチしてみたところ、驚愕の事実を見つけることができました。

皆さん、美容室に行くと割と毎回トリートメントをされているということです。

では、何故??毛先がバサバサなんでしょう??

更にリサーチしてみました。

原因が分かりましたヽ(´▽`)/

皆さん、髪の傷みを気にするあまり、ヘアカラーはしていても
伸びた根元のみしか染めていないということです。

美容師さんにも、毛先の色が気にならないようなら染めない方が傷まないと言われているし…

間違っています!!!!!!

最近のカラー剤はとても良く出来ていて、カラー剤の中に大量のトリートメント剤が含有されています。

昔はこれがなかったので、傷んでバサバサになってしまっていました。

しかし、現在のカラー剤は染めたら、染めた部分はサラサラ・ツヤツヤになります。

通常のトリートメントをするよりも浸透がしっかりと起こります。

つ・ま・り カラーをするときは毛先まで染めたほうが綺麗なお髪の状態が維持できるということです。

もちろん視覚的にも毛先に色が入っているほうが傷んで見えませんよね。

毛先の色が抜けきらないように染め直しの期間を考えましょう!!

 

追伸

美容師の皆さん、薬剤や技術などは日々進化しています。
昨日聞いた情報は、もう古い情報かもしれません。
取り残されないように、勉強に励みましょう!!