枝毛髪の毛はパーマやカラーで、日常の生活でも傷んでしまいます。

傷んだところを無くしたくて、美容室にカットしに行くこともありますよね。

その時、担当の美容師さんにこう言われたことがあると思います。
「傷んでるところを無くすには10センチ位切んないと、無くならねいですね」

折角、髪を伸ばしていたのに泣く泣くカットしたなんて話も聞きます。

ちょっと待ってくださいΣ(゚д゚lll)

実は、髪の毛の傷みや枝毛は殆どの場合、1~2センチ程度カットすれば十分に取り除けます。

髪の毛はそれぞれがズレて毛先の部分を構成しています。

そのズレた一本一本の毛先を1~2センチカットするだけです。

10センチも切る必要はありません。

知識・技術の無い美容師さんは前述のように言ってしまうのですね。

カットは切ってしまうと、もう後戻りはできません。
取り返しの出来ない状況になる前に信頼のおける美容師さんに切ってもらえることをオススメいたします。

 

追伸

美容師の皆さん、よその美容室でしてもらえない事ができることは最高の武器です。
右習えで同じような技術をお客様に提供していては、お客様は離れていってしまいます。
自己鍛錬に励みましょう。