shampooシャンプーの上手な人はカットも上手い!!

昔からよく言われますね。

その理由、ご存知ですか??

一般的によく言われているのは、初めて教わる技術を一生懸命に練習して、上手くなっているから、これから教わる技術も同じように一生懸命頑張るだろうと言う理由です。

確かに、それも一つの理由としてあると思います。
しかし、美容師には様々な技術があって、自分に向いている技術、向かない技術があるのに全部が全部、頑張って上手くなれるでしょうか??

実は本当の理由は他にあるのです。

シャンプーをするということは、頭を全体的にまんべんなく洗わなくてはいけません。
そこで、気持ち良いシャンプーをするには、頭の丸み、人それぞれ違う頭の凹凸、毛質、毛流れ etc…その全てを理解し、対応できて初めて”洗う”という行為が”気持ち良い”ということになるのです。

お分かりですね!!

そうです。このシャンプーで得られるお客様の毛髪・頭の情報は「カットをするうえで、なくてはならない情報」なのです。
この、情報があればお客様のヘアスタイルをキレイに可愛くするうえで、必要な事が解ってきます。

だから、シャンプーが上手な人はカットがうまいのです。