オールパーパスパーマの基本!!

オールパーパス!!!!

その意味は万能

すごい名前ですね(^_^)

美容学生時代、なんでこんなおばちゃんパーマを何回も何回も練習するんだろうと思っていました(笑)

でも、美容師を続けていて色々なお客様のパーマを巻かせていただくうちに
このオールパーパスがいかに万能なのかが解りました。

それとともに、なんであれほどまでに美容学校で練習していたのかも理解できました。
僕の時代はまだ、美容学校は1年制でしたが、その1年間ほとんど毎日のようにこのオールパーパスの練習に費やしていました。
そして、美容師試験もこのスタイル!!

なぜか!?

それは、このオールパーパスが万能だからです。

もちろんスパイラルパーマのような例外はありますが…
ほとんどのスタイルはこの巻き方で対応できてしまいます。
ロッドの選定・テンションのかけ方・髪の長さ・薬剤…
しっかりと理解し、適切な処置をするとどんなパーマスタイルも作り出すことができてしまうのです。

そして、何よりもかかり斑等の失敗が限りなく少なく、再現性が高いのも特徴です。

解っていない美容師さんほど、毛束をねじってみたりロッドをいろんな方向に向けて巻いてみたりと余計なことをしてしまいます。
確かに、なんか考えて巻いているっぽいし特別なことをしているっぽく見えますが、実はお客様の頭の上で考えて行き当たりばったりの小手先の技術だったりしてしまうのです。
それは、かかりが甘く、髪が傷み、再現性が低い施術。奇跡的にうまくいったときに我が物顔で「キレイにかかりましたね」っなんて言っちゃうんですね(笑)

そうならないためにも、我々美容師はしっかりと学び、練習を重ねてお客様に小手先の技術を提供することがないようにしていかなければなりません。
迷ったときはご相談ください。
小手先のカッコ付けではない、本当にカッコイイ技術をお伝えします。